ロゴ
HOME>イチオシ情報>今やバツイチ婚活は一般的!自分に合った婚活選びが重要

今やバツイチ婚活は一般的!自分に合った婚活選びが重要

相談

再婚同士も堂々とお見合い

近年、若者人口の減少も影響して結婚するカップル数は減少傾向を示していて、年間80万組を下回るレベルまで減っています。また、自由奔放に生活できる時代を過ごしてきた若者は結婚しても自分の考え通りのライフスタイルをとりたがる傾向が強くなっています。このため、結婚して間もなくても相性の合わないことが分かるとさっさと離婚するカップルも少なくないようです。そのせいか、近年の離婚件数は年間25万組を超えるレベルで推移しています。離婚が珍しかった一昔前の時代に別れたくても言い出せない雰囲気が強かった社会とは様変わりの様子です。当時は親せきや友人、知人の祝福を受けて挙式しただけに離婚するとその後の日常生活では心理的にうしろめたさを感じながら暮らさなければならなかったわけです。ところが今では離婚してもすぐに理想的な相手を見つけようとするバツイチが婚活パーティーに現れるようです。

男女

様々なお見合いパーティー

こうして、昨今はまた結婚したくなったら積極的に婚活パーティーに参加する離婚経験者も結構増えてきたので,お互いに全く違和感を持たずにつきあえる時代です。昨今は3組結婚して1組離婚する時代ですから友人、知人の中にバツイチと呼ばれる離婚経験者がいても何ら、珍しい存在でなくなりました。バツイチ同士の再婚だけでなくバツイチを初婚の結婚相手に選ぶことも珍しくありません。1回失敗していると本人が再婚するのに慎重になるでしょうが、相手から見て気に入れば落ち着いた人物と見えて信頼感を持てる人に見える側面を持っているわけです。バツイチの子連れでも構わないという初婚者もいるようです。従って、バツイチ同士のお見合いパーティーが開催されるとその中に初婚者も交じっていることが珍しくない時代になっています。落ち着いて理想的な相手探しを続けることが婚活成功への道です。